2017年10月25日

教育ネットワーク 2011年

三年生向け 進路指導教育

日 時
: 2011年4月20日(水)
場 所 : 東京都立大山高等学校 セミナー会場
講演テーマ : 「進路を考える講演会」
講演者 : 専門学校コンソーシアムTokyo事務局長  松澤 保
: 公益財団法人 東京しごと財団 正規雇用対策担当課長  長崎 純一

三年生向け 進路指導教育

進路を考える講演会のアンケート結果は下記のとおりです。
参考になる:84名
まあまあ参考になる:53名
普通:54名
あまり参考にならない:5名
参考にならない:2名

第1部講演

講演者 : 公益財団法人 東京しごと財団 正規雇用対策担当課長  長崎 純一
講演テーマ : 「進学、就職、その後、あなたの未来?」

講演内容

 1)フリーターと正社員(給料比較など)
 2)進路どうする?(とりあえず進学??)
 3)就職、その後、どうなる(10年後あなたの仕事は?)

第2部講演

講演者 : 専門学校コンソーシアムTokyo事務局長  松澤 保
講演テーマ : 「若者(高校生)の進路を考える」

講演内容

 1)いつ頃、どうやって進路をきめる?
 2)進路先としての専門学校を考える!
 3)専門学校のキャリア教育活動事例
 4)結びに

パネルディスカッション(対談形式)

パネラー :  長崎氏、松澤氏、大山高校 進路担当の先生

対談形式にて、講演内容の質疑応答や社会の実情などを伝え、進路について深める事ができました。